青汁イメージ

中性脂肪を減らしてくれる?

健康食品として名高い青汁。
それぞれの青汁の効果はありますが、だいたいの青汁には中性脂肪に効果があることをご存知でしたか。

中性脂肪が高い人は年々増加しており、現代の日本人の健康において問題となっています。
中性脂肪が増えてしまう原因には運動不足や食生活の変化などがありますが、中性脂肪が増えたままにしておくと将来重大な病気になってしまうことがあります。
そうならないために何をすれば良いのでしょうか。

そもそも中性脂肪の値が高くなる原因は主に生活習慣にあります。
近年の食の西洋化によって肉や脂っこいものばかり食べて野菜を食べないといった栄養バランスが偏った食生活の変化やアルコールの多量摂取、喫煙、運動不足などといったことが原因で血液中に含まれている脂肪の量が増えてしまいます。
中性脂肪の値が高くなると血液中の脂肪が血管を塞ぎ、血流を妨げることがあります。
その結果動脈硬化が起こり心筋梗塞や脳梗塞を発症する恐れがあるのです。
そうなる前に中性脂肪を減らす必要があります。
中性脂肪を減らすためには食生活を改善してビタミンやミネラルなどの栄養を十分に摂取することも大切です。
しかし一日に十分な量の野菜を摂るのは現実的に難しいものです。
そこでおすすめなのが青汁です。
青汁は健康にはもちろん、中性脂肪を低下させる栄養素もたっぷりと含まれているので忙しい生活を送っていても毎日一杯でも飲めばすぐに十分な栄養素を摂取することができます。
青汁の1日に飲む量を守って摂取しましょう。

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富に含まれています。
ビタミンやミネラルなどには中性脂肪の吸収を抑制し、また分解や排出を促す効果があります。
ビタミンの中でも特にビタミンC・Eは悪玉コレステロールの酸化を抑制することで動脈硬化を予防する働きがあります。

普通の青汁でも十分中性脂肪を減らせますが、中には中性脂肪を減らすことに特化したものもあります。
健康診断で中性脂肪が高いと診断された方や中性脂肪が気になる方は是非飲んでみてはいかがでしょうか。

こちらのhttp://www.markstriglradio.com/には手軽で美味しい子供にも大人気のマンゴー味の青汁の解説があります。
また、青汁の主成分と摂取可能な栄養素についてのわかりやすい解説はこちらのサイトをご覧になってみてください。

Copyright(c) 2013-2016 野菜.com All Rights Reserved.